B.Aスキンケア成分を配合した新ベースメーク
2021年8月9日、株式会社ポーラは、同社の最高峰ブランド『B.A』より、日中の過酷な肌環境を生かして、光をふくんだ水のような肌へ仕上げる新しい「B.A ベースメーク」を発売する。

このたび、発売となるのは、B.Aのスキンケアを閉じ込めたような 化粧下地・ファンデーション「ハイドレイティング カラークリーム」、フェイスパウダー「フィニッシングパウダー」、化粧液・美容液「 デイセラムM」、「パウダリィファンデーション」の4製品だ。

ポーラ独自の新処方を搭載
これらの製品は、「オアシスメーク処方」という空気と紫外線などの光をポジティブに生かす発想を基に開発されている。この処方により、空気中の水分を取り込み逃がしにくくして、肌のハリ感と艶をキープさせる。

また、配合されているライトパウダーにより、奥からあふれるような輝きのある艶肌を演出してくれる。

4製品に共通して、B.Aスキンケアと共通の成分が配合されているため、ふっくらとしたハリ肌に導く。

特に、「ハイドレイティング カラークリーム」には、たっぷりの水系成分を配合したエマルション設計を搭載。B.Aローションに近いテクスチャーを実現して、肌への高い密着感とスキンケアをしているような保湿感で、艶肌に仕上げてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ポーラのニュースリリース
https://www.pola.co.jp/