3種の香りが選べる美容液
株式会社JIMOSが展開するスキンケアブランド「MACCHIA LABEL(マキアレイベル)」では、香り付き美容液「マキアレイベル カクテルエッセンス」を2021年10月1日(金)から発売すると発表。女性の気分や肌の状態に合わせて選び、ケアアイテムに混ぜる新発想の美容液だ。

混ぜる美容液は3種類。「幸福感に満たされるローズの香り×ハリの源コラーゲン」は、やさしいローズの香りで満たされた気分を演出する。

また「心をゆるめるラベンダーの香り×肌荒れのCICA」は、心を落ち着かせリラックス効果が期待できる。CICAはツボクサ葉/茎エキスで韓国などでも注目の美容成分だ。

そして「気分をリフレッシュさせるシトラスの香り×保湿力の乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)」は、免疫力を高めながら前向きな気分になるさわやかなシトラスの香りが特徴だ。

毎日のスキンケアをシンプルに、楽しく
同ブランドではシンプルケアとしてオールインワンのマキアレイベル プロテクトバリアシリーズを展開。すべて無添加にこだわっている。これらのアイテムに1プッシュ混ぜていつものスキンケアを行うだけで、そのときの気分を楽しむことができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「マキアレイベル」ブランドサイト
https://www.macchialabel.com/