幹細胞コスメで肌細胞を活性化
美容室・まつ毛サロンを運営するエキュリーは、クラウドファンディング型ECサイト「Kibidango(きびだんご)」でプロジェクト『ヒト臍帯血幹細胞培養液60%原液美容液をお客様にお届けしたい!』を12月に開始することを発表した。プロジェクト期間は、2021年12月1日から2022年1月29日まで。

プロジェクトで販売する製品は「ヒト臍帯血幹細胞培養液60%原液美容液」(50ml入り)。現在、市場に出ているヒト幹細胞培養液は、脂肪由来の製品が多い。臍帯血由来の幹細胞は、脂肪由来を上回る優位性があることが解明されてきている。

原料の質・含有量・容量にこだわって
「ヒト臍帯血幹細胞培養液60%原液美容液」は、脂肪由来の60倍の再生能力を持つ、臍帯血幹細胞培養液原液を高配合の60%で製品化した。その他の40%もヒアルロン酸を使用、防腐のための最小限の添加剤を加えたのみである。

希少で高価な臍帯血由来の幹細胞を使用しているため、定価が高くなり、一般市場での流通は難しい。今回、中間コスト・パッケージ・広告料などを削減し、クラウドファンディングによる先行予約販売を行うことで、現実的な価格での提供が可能になった。

プロジェクトでは、同製品1本(50ml入り・約3か月分)を55,000円で支援を募る。先着40名限定で、30%オフの38,500円で提供する。その他の2本セット、10本セットなどのリターンの内容や詳細は、プロジェクトがスタート後にウェブサイトで確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース エキュリー
https://www.atpress.ne.jp/news/284284

※Kibidango
https://kibidango.com/2007