あざといブームにインスピレーション
化粧品の企画・販売を行う株式会社AXIS ONEは、2021年12月3日から全国のドン・キホーテ320店舗にて、中国コスメブランド『#aZTK(エーズィーティーケー)』の販売を開始した。

2021年8月に中国で誕生した『#aZTK』は、「あざといブーム」にインスピレーションを受けて開発されたコスメブランド。

日本好きの中国人女性が立ち上げた『#aZTK』は、セルフプロデュース力に長けた美意識の高い日本の女性をイメージし、トレンド感を出しながら、上品でナチュラルなメイクをベースに、フルメイク可能なコスメ一式がそろう「デビューコレクション」、最大64種アイテムをリリースする。

高発色のカラーコスメがワンコインで
『#aZTK』の魅力は品ぞろえ豊富なコレクションだけではない。

ほとんどのアイテムが「ワンコイン」というリーズナブルな価格でありながら、高発色で様々なテクスチャやカラーを取り扱うコストパフォーマンスの良さにも注目だ。

年内にオープン予定の公式オンラインショップでも数多くのオンライン限定商品のリリースを予定しており、計96種の多彩なラインナップがそろうことになる。

4色アイシャドウパレットの価格は550円(税込み)、シングルアイシャドウは330円(税込み)で、プチプラコスメの常識を打ち破るべく、日本の化粧品市場でのシェア獲得を目指す。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社AXIS ONE 公式サイト
https://axis-one.jp/