バシャバシャ惜しみなく使える
株式会社ドウシシャの展開するスキンケアブランド「プラチナレーベル」から、ヒト幹細胞培養液を配合したスキンケアシリーズが2021年12月下旬より新登場する。

ヒト脂肪細胞の幹細胞を培養して抽出した上清液である「ヒト幹細胞培養液」と「ヒト型セラミド」を配合した同シリーズは、肌になじみやすく、ヒアルロン酸Naやハトムギ種子エキス、プラセンタエキス、コエンザイムQ10(ユビキノン)、水溶性コラーゲン、オリーブ果実油などの保湿成分により、美しい素肌を保つ次世代のエイジングケアを目指す商品だ。

新登場する商品は、「プラチナレーベル ヒト幹細胞培養液配合化粧水(税込み1,430円)」と「プラチナレーベル ヒト幹細胞培養液配合ゲル(税込み1,760円)」の2種。

化粧水は1,000mlの大容量で、毎日惜しみなく使うことができる。

ぷるぷるのオールインワンゲルも
300g入りの「プラチナレーベル ヒト幹細胞培養液配合ゲル」は忙しい人にもぴったりなオールインワンゲルで、伸びが良くぷるぷるのゲルが潤いで包み込み、みずみずしく肌を保湿する。

コロナ禍により素肌で過ごす時間が増えたことで、メイクよりもスキンケアを重視するようになった人や、ワンランク上のお手入れに関心があるという人におすすめの商品だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プラチナレーベル ブランドページ
https://doshisha-beauty.com/pl/