2021年下半期ベストコスメのアリとナシ
12月22日、コスメなどを評価している晋遊舎の美容雑誌『LDK the Beauty(エル・ディー・ケー ザ ビューティー)』2022年2月号が発売された。A4ワイド判で151ページ、定価は690円であり、ミニサイズ版も同価格で発売されている。

最新号では、巻頭特集で「2021年下半期 美容誌ベストコスメ アリ!ナシ!実力ジャッジ」を掲載。総力特集「美髪最短ルート教えます!」、第2特集「ホリデーシーズンがとことん楽しくなる冬シャドウ見つけた!」、小特集「ミスト化粧水のベスト。」「セルフネイル体当たりレポート!」などを掲載する。

3大美容誌絶賛ベスコスをテストして検証
数々の美容雑誌がベストコスメを発表しているが、記事にはそれらを絶賛する言葉が並び、つい欲しくなってしまう。ただ、予算の都合もあり、手当たり次第に買えるものではなく、極力失敗したくないものである。また、実際に使用してみると謳い文句どおりでない場合もあり、悔しい思いをした人は多い。

最新号の巻頭特集では、3大美容誌が絶賛している2021年下半期の受賞アイテムをテスト。ベースメイク部門、アイメイク部門、リップ部門、スキンケア部門といった部門別に「カンゲキ!!ベスコス」「まあまあベスコス」「イマイチベスコス」「ガッカリベスコス」として評価する。

総力特集では、話題のヘアアイテムの価値をチェックし、美髪の真実を掲載。シャンプーとコンディショナー、ヘアマスク、頭皮美容液をテストしている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※LDK the Beauty 【エル・ディー・ケー ザ ビューティー】 2022年2月号 - 晋遊舎ONLINE
https://www.shinyusha.co.jp/