肌のバリア機能にアプローチ
株式会社ダイヤコーポレーションの展開するビューティブランドmgb skinから、「ハイセラクリーム ライト」「ハイセラクリーム リッチ」の2種が2022年1月24日(月)より新発売される。

エイジングケアや敏感肌ケア、環境ケアなど、時代のニーズにあったアイテムを展開するmgb skinは、世界でも大きな影響力を持つソーシャルメディアスターMEGBABYの手掛けるビューティブランドだ。

新商品のクリーム2種は、5種類のセラミドとフィトスフィンゴシンを配合し、肌のバリア機能にアプローチする。

テクスチャーで選べる2種
新商品「ハイセラクリーム」は、肌がうるおいを作り出す機能をサポートする5種類のセラミド、肌のバリア機能を担う天然成分・フィトスフィンゴシンに、トラブルケア成分である白樺樹液と乳酸菌発酵ウコンを加え、キメの整ったツヤ肌を保つ保湿クリームだ。

選べるテクスチャーはセラミドの配合量による違いで、リッチとライトの2種展開。

5種のセラミドを全体の1%程度配合したテクスチャーのライトは、軽やかな伸び感とみずみずしさで肌質を問わず使うことができる。

重厚な保湿感を実感できるリッチは、5種のセラミドを全体の4%程度配合し、特に大人肌、乾燥肌におすすめだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※mgb skinブランドサイト
https://megood-beauty.com/