「ボタニカル キネティクス」初の美容液
「AVEDA(アヴェダ)」のスキンケアアライン「ボタニカル キネティクス」より、シリーズ初となる美容液が誕生。3つの肌悩みを集中ケアする「ボタニカル キネティクス 美容液」3種が、2022年5月11日(水)に発売される。

3つの肌のニーズにアプローチ
「ボタニカル キネティクス」ライン初の美容液は植物幹細胞と植物酸を掛け合わせたキーテクノロジーで、「潤い」、「透明感」、「毛穴」の3つの肌ニーズに応えるアイテムだ。

まずは保湿ケアの「ボタニカル キネティクス インテンス ハイドレイター」(税込8,250円)。サボテン由来の幹細胞と植物由来のヒアルロン酸が、乾いた肌に潤いを届けてふっくらとした肌に。水分を逃さず、みずみずしい肌をキープする。

続いて透明感ケアの「ボタニカル キネティクス インスタント ルミナイザー」(税込8,250円)は、スノーロータス由来の幹細胞と天然由来のアルファ ヒドロキシ酸(AHA)をブレンド。肌の不要な角質を優しく取り除き、ワントーン明るい輝く肌へと導く。

最後に毛穴ケアの「ボタニカル キネティクス リファイナー」(税込8,250円)。イエロースイート クローバー由来の幹細胞とウインターグリーン由来のベータ ヒドロキシ酸が、毛穴の汚れ・皮脂を取り除く。テカリを抑えてマットな肌に整える皮脂吸収作用も。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「AVEDA」公式サイト
https://www.aveda.jp/