「MEGURIM by Rz+」誕生
ロゼット株式会社が、東洋思想を取り入れた新スキンケアブランド「MEGURIM by Rz+(メグリム バイ アールゼットプラス)」を立ち上げた。その第1弾商品として和漢植物エキスとクレイで肌を整える3種のジェル洗顔を、2022年10月6日に発売する。

肌悩みに合わせて和漢成分をチョイス
「MEGURIM by Rz+」から発売されるのは、「ゆらぎ肌」「毛穴」「くすみ」の3つの肌悩みに合わせて選べる3種のクレイ in ジェル洗顔。

日本における漢方相談のリーディングカンパニー「薬日本堂株式会社」監修のもと、和漢成分とクレイ成分を厳選。シリーズ共通の保湿成分として、「オタネニンジン根エキス」「カンゾウ葉エキス」「マグワ根皮エキス」を配合し、さらにそれぞれの悩みに合わせて和漢素材とクレイを選定している。

商品の特徴
ゆらぎ肌をケアする「MEGURIM RELAX」は、洗浄力が穏やかな白泥と「ドクダミエキス」や「オウゴン根エキス」など、肌荒れをサポートする5種の和漢植物エキスを配合している。

毛穴の汚れや開きを解消する「MEGURIM WARM」には、海泥入りの温感ジェルで頑固な汚れもスッキリ洗い落とし「ヨモギ葉エキス」や「トウキ根エキス」などの5種の和漢植物エキスが毛穴汚れや角質をケアする。

くすみが気になる肌にアプローチする「MEGURIM FLOW」は、ガスールが不要な角質を吸着し「ハトムギ種子エキス」や「ビワ葉根エキス」など5種の和漢植物エキスが、透明感をプラスする。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ロゼット株式会社のプレスリリース
https://corporate.rosette.jp/