モンデリーズ・ジャパン株式会社は独自の牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合した『リカルデント』ブランドから、従来製品よりビタミンD含有量が1粒あたり50%増量した『リカルデント ビタミンDプラス』を2022年8月1日(月)よりリニューアル新発売する。
ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素だ。このビタミンDを配合した栄養機能食品ガムはリカルデントだけ※1。

ビタミンDが1粒あたり1.5倍(従来品比)!4粒で1日に必要なビタミンDのうち38%※2が摂取可能!
『リカルデント ビタミンDプラス』は、独自の牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合し、シュガーレスである従来の『リカルデント』の特徴はそのままに、大切な栄養素であるビタミンDがプラスされた画期的なガムだ。

今回のリニューアルで、そのビタミンDの配合量を従来製品より1.5倍にアップ。4粒で1日に必要なビタミンDのうち38%※2が摂取可能で、手軽に健康を大切にしたい方にぴったりだ。

ビタミンDとは
ビタミンDは骨を作る上で大切な栄養素だが、現代の特に女性は食事からビタミンDを十分に摂取できていない。
また、ビタミンDは日光を浴びることで体内でも作られるが、紫外線を避けたり、日焼け止めを塗ることで、十分に産生できていない人が多いのが現実だ。

独自の「ロングラスティング製法」
フレーバーは、さわやかな甘さが特徴の「ヨーグルトベリーミント」で、身体に優しいイメージのヨーグルトと、相性の良いベリーの味わいをアクセントにしている。

筆者も実際に食してみたが、さっぱりとした甘さでミントの風味が心地良く、食べると口の中がスッキリ。食後にもぴったりだ。
モンデリーズ・ジャパン独自開発のロングラスティングカプセルを使用しているとのことで、長時間噛んでも味が長く続くのも特徴だ。仕事中、タバコ代わりに気分転換したいときにも食べてみたいと思った。

また、ヨーグルトとブルーベリーの風味は子どもにも好まれそうで、手軽な栄養補給ができるおやつとして喜ばれるのではないだろうか。

※1 2022年7月23日現在当社調べ
※2 1日あたりの摂取目安量に含まれる機能の表示を行う栄養成分の量の栄養素等表示基準値(18 歳以上、基準熱量 2,200kcal)に占める割合

【参考】
※リカルデントブランドサイト
https://www.recaldent-gum.com