EMS搭載で表情筋を刺激
株式会社KALOS BEAUTY TECHNOLOGYは、マスク型美顔器「Mask de kirei(マスクデキレイ)」を、2022年8月8日より発売した。

同商品は、マスクにEMS(電気的筋肉刺激)つきのコントローラーが搭載されており、耳にかけて電源を入れるだけで筋肉を刺激し鍛えることができるというもの。

独自の技術で周波数と波形の異なる7種類の電流を組み合わせ、筋肉の浅い部分から深い部分までアプローチ、凝り固まった筋肉もほぐす。

12分間マスクを装着するだけなので、仕事をしながら、ストレッチをしながら、家事をしながらなど、「ながらケア」が可能だ。コントローラーは取り外しができるので、マスクは洗濯機で丸洗いできてお手入れの手間もかからない。

また、微弱電流を流すことで角質表面に水分が浸透しやすい状態になり、いつものスキンケアでもより効果が高まる。

続けられる、肌荒れとハリのケア
マスク生活で肌が荒れた、肌のハリがなくなったなどの悩みが増加の傾向にある。また、自宅でのケアが注目され美顔器を買ったけれど面倒で続かない、などの声を聞くことから、同社では肌トラブルの解消と続けられる美顔器を両立する商品を開発した。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「Mask de kirei」詳細ページ
https://www.kalos-beauty.jp/item/DB-MK701-B/