ローズヒップの潤いと香りを閉じ込めて
「SKINFOOD」日本総代理店の株式会社フードコスメは、ナチュラルコスメブランド「SKINFOOD」から、日本限定商品の『ローズヒップマルチオイル』を9月21日から数量限定で販売することを発表した。

「SKINFOOD」は、韓国で2004年に誕生し、日本には、2009年に上陸したトータルコスメティックブランド。お米・フルーツ・野菜など、身体に良い食べ物から生まれた化粧品を販売する。

1本で顔・髪・身体すべてケアできる
『ローズヒップマルチオイル』は、ボタニカルオイルがベースであるが、ベタつき感はゼロ。肌にのばすと素早くなじんで、サラッと心地よく使える。

ローズヒップ果実には、肌にも髪にもうれしい美容成分がたっぷり入っている。紫外線やエアコンにより乾いた全身に、潤いとツヤを与える。

洗顔後に使えばブースターとなり、後からつけるスキンケアをサポートする。オイルマッサージにも使用可能。さらに、ボディや髪のケアもできる便利なオイルである。

甘酸っぱいベリーキャンディのような香りが特長で、使うたびに女子力が上がりそうなアイテムで、毎日のケアも楽しくなる。コンパクトで軽い容器のため、持ち運びにもオススメ。

価格は、100ml入りで、税込み2,750円。スキンフードの公式サイトで、予約を受け付け中。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社フードコスメ
https://www.dreamnews.jp/press/0000265946/

※スキンフード公式サイト
https://www.skinfood.co.jp/