播磨地域発のオーガニックスキンケアブランド誕生
エステサロン経営や美容商品の販売事業を展開するエーアジアは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」において、「日本古来の自然療法×最先端の技術!温故知新のスキンケアブランド」のプロジェクトを立ち上げ、支援を募っている。目標金額は、200,000円、プロジェクト期間は、2023年1月6日まで。

エステサロン「エーアジア」がある兵庫県加古川市は「播磨地域」と呼ばれており、天然資源に恵まれている。美容に効果的なオーガニックハーブや地下1,200mから湧き出す天然の源泉がある。

“年齢問わず安心安全に使える商品”を
今回は、『&Harimaハーブウォーター(化粧水)』と『&Harimaハーバルバランシングオイル』を販売。『ハーブウォーター』は、さらっと潤うやさしい使い心地の化粧水。ハーブを温泉水蒸気で低温抽出した芳香蒸留水使用により、新鮮な香りが楽しめる。

美白・シミ・透明肌対策用の「No.2クリア」には、カミツレ水・レモンマートル水を使用している。しわ・たるみの年齢肌対策用の「No.3エイジング」には、桜水・ユズ水を。ニキビ・毛穴ケア用の「No.4アクネ」には、クロモジ水・ユズ水を使用した。

『ハーバルバランシングオイル』は、天然成分100%で作ったオイル。浸透性・保水力が高く、顔だけでなく全身に使用できる。ベタつかずに肌に良くなじみ、低刺激なので赤ちゃんにも使用可能。皮脂と似ているホホバ油に、オリーブ油・ユズ油・マリーゴールドエキスを高配合した。

リターンとして、『&HARIMAハーブウォーター』(100ml)8,140円を6,500円で提供。『&HARIMAハーバルバランシングオイル』(30ml)11,000円を8,800円で提供する。その他のリターンやプロジェクトの詳細は、「CAMPFIRE」のウェブサイトで確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース ジオ・コスモス株式会社(代理店)
https://www.value-press.com/pressrelease/308510

※CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/632482