毎日のヨーグルト習慣で腸活をサポート
ダノンジャパン株式会社は、「ダノン ビオ(R)」から、新フレーバーの『甘酸っぱいアセロラ』と『贅沢搾りぶどう』(内容量 75g×4カップ)を発売する。3月25日から全国のスーパーマーケット向けに出荷を開始する。

ヨーグルトに含まれている菌の多くは、胃酸に負けてしまうので生きて腸まで届きづらい。「ダノン ビオ」では、同社の従来品と比較して100倍胃酸に強く、生きて腸まで届く「BE80菌」を配合した。生きた状態で腸に届くため、善玉菌をより増やすことができる。

「ダノン ビオ」は、乳を乳酸菌で発酵させただけの、ヨーグルト本来の姿に近づけており、厳選した素材本来のおいしさが楽しめる。クリーミーな舌触りや、酸味が少なくマイルドな味わいであり、毎日のヨーグルト習慣を継続することができる。

クリーミーな「ダノン ビオ」とフルーツが調和
『甘酸っぱいアセロラ』は、口の中に豊潤なアセロラの香りが広がり、甘酸っぱくジューシーな果汁が「ダノン ビオ」の甘さを引き立てる。口に残る甘さをアセロラの酸味が爽やかな後味に整える。

『贅沢搾りぶどう』は、皮ごと絞った2種類のぶどう果汁をバランスよく合わせた。口の中に芳醇なぶどうの香りとジューシーな甘さが広がり、「ダノン ビオ」の酸味と皮の適度な渋みが味に奥行きを与える。ぶどうの爽やかな酸味と残り香で口の中がリフレッシュできる。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:プレスリリース