スポーツ選手5000人以上の実績
4月5日、タオルがあればどこでもできるストレッチを紹介する新刊『1回30秒・おうちでほぐれる タオルストレッチ』が株式会社東洋館出版社から発売された。著者は柔道整復師で、こころ整骨院院長の仲林久善氏。A5判、128ページ、価格は1705円(税込)。

同氏はボクシング・大沢宏晋選手のメディカルトレーナーや、プロレスラー・ゼウス選手のメディカルトレーナーなどの実績があり、2023年プロ野球日本シリーズMVPの阪神タイガース・近本光司選手の自主トレには毎年帯同。Instagramのフォロワー数は1.3万人である。

普通のタオルで肩こり・腰痛改善 ダイエットにも
肩が上がらない、腰が痛い、疲れやすくなったなど、不調を自覚している人は少なくないが、仲林久善氏によれば、そのような不調を抱えている人の多くは体が硬いという。体が硬い場合、ストレッチにより改善を図るも、長続きしない場合が多く、放置していると症状が悪化し、怪我や病気の原因になってしまう。

新刊では同氏が患者に推奨し好評を得ているタオルストレッチを紹介。肩こり、腰痛対策のほか、ダイエットにも役立つ。通常のストレッチでは、動かしづらい部分もあるが、タオルを使えば、1人でも的確に伸ばすことができる。また、1回30秒と手軽で怪我のリスクも少ない。

肩、腰、その他の部位に効くタオルストレッチ、ペアで行うタオルストレッチが紹介され、ダイエットに効果的なタオルストレッチ、四十肩や五十肩、ぎっくり腰にも有効なタオルストレッチも解説。掲載の「お尻の筋肉を伸ばすタオルストレッチ」は近本選手も実践しているとしている。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:報道用資料