互いの知見を持ち寄った共同開発
2016年3月29日、歯科医院向けカタログ通販のフィード株式会社は美容サロン向け通販最大手の株式会社ビューティガレージと業務提携することを発表した。

これまで歯科医院向けの卸業を営んできた同社が美容サロン向けの卸業界で改革旋風を巻き起こしてきたビューティガレージ社と力を合わせることにより、歯科医院向けの新たな商品を共同開発する。

歯科医院が目指す目標は美容サロン
現在、子供の虫歯罹患率は20年前の4分の1程度に減少している。

なぜ、こんなにも子供の虫歯が減ったのかというと、予防歯科の概念が普及し、食後の歯磨きなどの口腔ケアが小さい頃からきちんと行われているからだと考えられている。また、フッ素入りの歯磨き粉が普及したことも一因ではないかという意見も。

虫歯の治療が減少している今、歯科医院はこれまでの治療中心の診療から予防歯科領域や審美歯科領域までカバーした診療体系へ移行してきている。

予防や審美は治療ではない。「歯が痛い」「治療しないとどんどん悪化する」という切迫したものがないため、日々の忙しさにかまけて後回しになりがちだ。そこで、目指したいのは美容サロン。居心地がよく、自然と月に1度は訪れたくなる美容サロンのような歯科医院を目指しているのだ。

同社とビューティガレージ社が力を合わせることで、予防や審美に取り組む歯科医院で必要とされる魅力的な商品の開発から販売まで取り組みたいと考えている。


【参考】
・フィード株式会社 プレスリリース
http://www.feedcorp.co.jp/news/pressrelease/2016-03-29/1/