大学生と高校生のお子さまを持つマンガ家、よしだゆうこさん。息子さんたちの大学受験を前にして、セキララな保護者のホンネをマンガでお届けします!

7月の模試の結果が出ました。
順風満帆な成績でもなく、課題が山盛りではありますが、次男にしてみると模試の結果は「課題が可視化されたわかりやすい書類」のようです。それぞれの問題がなぜ解けなかったかを、わからない、わかっていたけど思い出せない、ケアレスミスなどに分類して、脳内でデータを集めているようでした。

次男は性格が根っからのポジティブで、模試ですら良い所を探しがちです。
「ここが取れていたら◯点やったな」「これはわかっていたから実質プラスやな」など、いや、実質って何!? と突っ込みたくもなりますが、落ち込んで勉強のやる気がなくなるよりはよいかもしれません。

当然ながら本番では、《実はこの問題いつもはできているんです……》と言っても通用しませんし、そんなことは本人もわかっています。楽観的とポジティブの境目が微妙ではありますが、必要以上にプレッシャーに感じることもなくマイペースに勉強しているらしいので、親としては見守るしかありません。

学校の先生がいつも「この学校の生徒は最後に伸びる」と話しており、次男はその言葉をとても信用しているのですが、もちろん全員に当てはまるわけではないので!
「先生の言う通りでした!」と言える未来になるように、祈るばかりです。

\過去のマンガはこちら/

<第1回>長男の受験、次男の経験
<第2回>ナゾだらけの受験制度
<第3回>遅すぎるスタート
<第4回>高校生は忙しい!
<第5回>チャンスの数だけ…
<第6回>いざ!感染症対策
<第7回>お正月の誘惑
<第8回>親にできること
<第9回>受験生家族の過ごし方
<第10回>フルタイム入試
<第11回>入試直前の宣言
<第12回>母のストレス、表面化する
<第13回>息子の背中を見送る日
<第14回>さらば受験生
<第15回>運命の2月
<第16回>ブラックコーヒーの味
<第17回>言えなかった言葉
<第18回>切り替えて第二志望
<第19回>親の心子知らず…
<第20回>高校生から大学生へ
<第21回>受験生生活、突入!
<第22回>教育費クライマックス!
<第23回>努力は裏切らない?
<第24回>第2志望その後
<第25回>どうなる!?文理選択
<第26回>高3の部活事情
<第27回>教育費は長期戦!
<第28回>受験しないと言われたら①
<第29回>受験しないと言われたら②
<第30回>受験しないと言われたら③
<第31回>受験しないと言われたら④
<第32回>受験しないと言われたら⑤
<第33回>オープンキャンパス 総合大学編
<第34回>オープンキャンパス 体感編
<第35回>オープンキャンパス 個別相談編
<第36回>「勉強しなさい」の効果
<第37回>次男の言い分
<第38回>もう高校生なんだから…の罠
<第39回>ポジティブ受験生
<第40回>推薦入試は計画的に
<第41回>夏休みの心構え
<第42回>次男の初オープンキャンパス
<第43回>ワクワク模試がやってくる!
<第44回>模試当日!