30代の多くのママたちは、毎日家事や育児に追われて、なかなかゆっくりする時間が取れないと感じているのではないでしょうか。忙しい日々の中で、心や体の不調を感じているママは、あなただけではありません。今日からできる簡単な健康管理法を試してみませんか。

この記事のポイント

  • 30歳を過ぎたころからなんとなく感じる身体の「不調」
  • 不調が現れる原因とは
  • 忙しいママにおすすめの不調への対処法

30歳を過ぎたころからなんとなく感じる身体の「不調」

養命酒製造株式会社の「ママの感染症対策に関する調査2020」によれば、子どもがいる全国の20歳〜59の女性1,000名を対象に体の不調を感じやすいか聞いたところ、「感じやすい」は57.4%、「感じにくい」は42.6%という結果でした。

年代別にみてみると30代が64.8%と最も高く、多くの30代のママたちが体の不調を感じやすいと自覚していることがわかりました。

また、同調査で冬になると体調を崩しやすくなるか聞いたところ、「崩しやすくなる」は50.8%、「崩しやすくならない」は49.2%という結果でしたが、こちらも年代別にみてみると、体調を崩しやすくなるという人の割合は30代が59.2%と最も高かったのです。

この結果から30代のママたちは、体の不調を感じやすいことや、冬の寒い時期になるとより体調を崩しやすいと感じていることが判明しました。

  • 不調を感じやすい人の割合は30代がトップ
  • 30代ママの6割以上が体の不調を感じやすい
  • 冬に体調を崩しやすくなる30代ママも多い

不調が現れる原因とは

30代のママたちが身体の不調を感じやすい原因としては、まず出産や年齢による体の変化が考えられます。20代のころと比べてハリやツヤがなくなったと感じたり、疲れやすさを感じたりすることもあるのではないでしょうか。

また30代といえば家事や育児や仕事に追われ、忙しい日々を送っている時期でもあります。十分な休息が取れず疲れがたまったり、ストレスを感じたりすることで、肩こりや腰痛、頭痛といった何らかの不調を引き起こすことも考えられます。

冬に体調を崩しやすくなる人も多いことから、体の冷えが不調につながっている可能性も否めません。

  • 出産や年齢による体の変化
  • 家事や育児などによる疲れやストレス
  • 体の冷え

忙しいママにおすすめの不調への対処法

身体の不調を感じたとしても、忙しいママはゆっくり休息が取れないことも多いですね。そのような時におすすめの不調への対処法をご紹介します。

・食事は3食きちんと食べる

これは体調管理の基本中の基本です。バランスのよい食事を、3食しっかり食べることで、体調を整えましょう。

「朝の忙しい時間帯には、ごはんを食べている時間が取れない」というママも、体内時計を整える朝ごはんはとても重要なので、何か一口でもよいので食べて腸を動かしてあげられるとよいですね。

・しっかり寝る

睡眠不足は疲れやすい、集中力の低下、イライラ感といった悪影響を引き起こす可能性があります。またそれ以外にも、ホルモンの分泌や自律神経機能にも影響を及ぼします。十分な睡眠時間を確保し、規則正しい生活を心がけましょう。

もし十分な時間が確保できないというのであれば、寝る前にスマートフォンを見ることを避けたり、リラックスできる音楽を聴いたりして睡眠の質を向上させるとよいでしょう。

・お風呂にゆっくり入る

入浴はシャワーだけでなく、ぬるめのお湯にゆっくりつかって体を温めましょう。ぬるめのお湯にゆっくりつかると、体の疲れが取れるだけでなく、リラックス効果によってストレスも解消されます。

小さなお子さまと一緒に入浴するのであれば、お風呂の中で遊べるおもちゃなどを用意して、親子のコミュニケーションの時間にするのもよいですね。

・適度な運動

忙しい時や疲れている時に、さらに運動をしなければいけないとなると、マイナスのイメージがあるかもしれませんが、定期的に体を動かして体力維持や筋力アップを図ることは健康的な体作りにつながります。またそれだけではなく、気持ちよく体を動かすことでリフレッシュ効果も期待できます。

・ストレスをためず、適度にリフレッシュ時間を設ける

ストレスがたまってくると、心身ともに不調になることも少なくありません。子育て中のママは自分時間を確保することが難しいかもしれませんが、時には一人で好きなことをして過ごし、リフレッシュできるとよいですね。

朝いつもより少しだけ早く起きてゆっくり座ってコーヒーを飲んだり、夜お子さまが寝たあとで夜空を見上げながらハーブティーを飲んだりするだけでも、よいリフレッシュ時間になります。

まとめ & 実践 TIPS

30代になると、20代の時とはなんとなく違う自分に気づくことがあるかもしれません。忙しいママは自分の健康管理を後回しにしてしまいがちですが、家族のためにも心も体も健康でいられるよう、よく食べよく寝て、適度にリフレッシュしながら体調を管理していきましょう。

出典:ママの感染症対策に関する調査2020(養命酒製造株式会社調べ)
https://www.yomeishu.co.jp/health/survey/pdf/20201126_mamanokansenshotaisaku.pdf

出典:厚生労働省e-ヘルスネット『睡眠と生活習慣病との深い関係』
URL:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-008.html