受験勉強もいよいよ本格的になる11月。
お子さまも、第1志望校を目指してがんばっていらっしゃると思います。

長時間勉強に取り組むことが増え、気分転換におやつや軽食を頼まれることも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、勉強中でも気軽に片手で食べられる手作りおやつレシピを3つご紹介します。

この記事のポイント

  • トースターで簡単! おいもスコーン
  • レンジで簡単! メープル塩ナッツ
  • レンジで簡単! マロンチーズケーキ

トースターで簡単! おいもスコーン

最初にご紹介するのは、ホットケーキミックスを使った簡単スコーン。
バターの代わりにサラダ油を使い、トースターでサックリ焼き上げます。

スコーン生地の中にさつまいもをたっぷり包んで焼き上げるので、ボリューム満点で腹持ちがよく、軽食にもぴったりなレシピです。

【材料】

・ホットケーキミックス 150g
・サラダ油 大さじ3
・牛乳 大さじ2
・砂糖 大さじ2

・さつまいも 1cm幅の輪切り 2枚
・水 大さじ1

【作り方】

1.さつまいもの輪切りを5㎜角に切り、水にさらしてアクを抜く。水と一緒に耐熱皿に入れ、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。

2.ホットケーキミックスをボウルに入れ、油・砂糖・牛乳を加える。ゴムベラで切るように混ぜる。混ぜすぎると固くなるので、ボソボソした状態で混ぜるのをやめてください。

3.クッキングシートに打ち粉(分量外)をし、2の生地を乗せる。手のひらで生地をつぶし、15×10cmほどの大きさに伸ばす。

4.3の生地に1で加熱したさつまいもの半量を乗せ、両端を折りたたむ。

5.手のひらで3cmほどの厚さに伸ばし、残りのさつまいもを乗せ、再度両端を折りたたむ。
折りたたみを繰り返すことで生地が層になり、サックリした食感になりますが、折りたたむ作業は省いても大丈夫です。

6.手のひらで3cmほどの厚さに伸ばし、食べやすい大きさに切り分ける。今回は8等分に切り分けました。
天板にクッキングシートを敷き、トースターで10分焼く。アルミホイルを被せ、さらに5分焼く。焼いている最中、焦げそうになったら途中でアルミホイルを被せてください。

7.ケーキクーラー(網など)に乗せ、粗熱が取れたら完成です。

お好みでチョコチップを混ぜたり、ハムやチーズを挟んで食べたりするのもおすすめです。

レンジで簡単! メープル塩ナッツ

次は、コンビニなどで人気の味付きナッツがおうちで簡単に作れるレシピです。
ナッツは低糖質で血糖値が上がりにくく、勉強中のおやつとして取り入れているお子さまも多いと思います。

今回は、優しい甘さの「メープルシロップ」を使い、電子レンジでカリカリに作れる方法をご紹介します。

【材料】

・ミックスナッツ(無塩タイプ) 100g
・メープルシロップ 大さじ1(21g)
・塩(ハーブ塩など) 小さじ1/2(3g)

【作り方】

1.耐熱ボウルにメープルシロップを入れ、600Wの電子レンジで30秒加熱する。ナッツを加えてざっと混ぜる。

2.1のボウルを再度電子レンジに入れ、600Wで50秒、追加で加熱する。塩を加え、よく混ぜる。

3.粘り気が出るまでよく混ぜる。粘り気が出ない場合は。20秒ほど追加で加熱する。

4.クッキングシートに3のナッツを広げる。粗熱が取れたら完成です。

粗熱が取れたら、パッキン付きの容器や瓶で保管するとカリカリ食感が長持ちします。

レンジで簡単! マロンチーズケーキ

最後にご紹介するのは、電子レンジで作れるチーズケーキ。
クリームチーズと豆腐を合わせ、お子さまに不足しがちなたんぱく質をたっぷりとれるようにアレンジしました。

【材料】

・クリームチーズ 100g
・絹ごし豆腐 50g
・レモン汁 大さじ1
・たまご 1個
・グラニュー糖 大さじ4(52g)
・ホットケーキミックス 大さじ2(15g)
・甘栗 6〜7粒

【作り方】

1.クリームチーズを600Wの電子レンジで20秒加熱してやわらかくする。豆腐・レモン汁・グラニュー糖を加えてよく混ぜる。

2.たまご・ホットケーキミックスを加え、滑らかになるまでよく混ぜる。

3.耐熱容器にクッキングシートを敷く(今回、耐熱容器の大きさは、8×15×5cmのものを使用しました。加熱時、生地が約2倍に膨らむので5cm以上高さのある容器が望ましいです)。
甘栗は手で食べやすい大きさに割る。

4.耐熱容器に生地を流し、上に甘栗を乗せる。600Wの電子レンジで4分加熱する。

5.加熱後、容器から生地を取り出し、ケーキクーラー(網など)に乗せる。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。食べやすい大きさに切り分けて完成です。

豆腐がニガテなお子さまでも食べやすい、どっしり濃厚なベイクド風チーズケーキ。
冷凍して、アイスケーキとしても楽しめますよ。

まとめ & 実践 TIPS

今回は、片手で食べられるおやつレシピを3つご紹介しました。

受験本番に向けて、緊張した毎日を送っているお子さまも多いと思います。
保護者のかたも、お子さまが安心して勉強に取り組める環境づくりなど、日々のサポートに奔走されていることでしょう。

忙しい時期を元気に乗りきるためにも、おやつや軽食で適度に気分転換しながら、目指す進学先へ進めるようバックアップしていきたいですね。