仙台弁護士会は、中高生を対象にした体験型の法教育授業「ジュニア・ロー・スクール」を7月31日13時〜16時半、オンラインで実施する。16日まで、先着60人で参加者を募集している。

昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催となる。

第一部では、弁護士の仕事内容や日常生活などについて、クイズを通して中高生からの疑問に答える。

第二部は、模擬裁判をおこなう。分厚く重たい六法全書を上から落として、仲の悪い学生をケガさせた疑いをかけられた被告人。参加者は、検察官チームと弁護人チームに分かれて、相手側の証言を揺さぶるための反対尋問を考える。

イベントは参加無料。応募は、郵便・メール・FAXで7月16日必着。詳細は仙台弁護士会HPまで(https://senben.org/archives/9282)