ツイッター上での投稿をめぐり、Carstay株式会社は9月6日、同社取締役の田端信太郎さんから役員報酬の一部について、自主返上の申し出があり、受理したことを明らかにした。

同社によると、田端さんは9月4日、ツイッター上で、ANRI株式会社の女性社員に関連する投稿をおこなった。

「個人の立場として発信したものでしたが、精神疾患を患う方々の尊厳を傷つけ、差別を助長する恐れがあり、当社取締役として大変不適切なもの」(同社)だったという。

のちに事態を重く受け止めて、田端さんは、9月から11月までの3カ月間、役員報酬の月額30%を自主返上することを申し出たという。