「メルカリの任天堂スイッチ詐欺やばい」。こんなつぶやきがツイッターで2万8千回以上リツイートされて注目を集めている。

投稿者が添付した画像によると、商品は「ニンテンドースイッチブラック マリカ8DX ボンバーマン」という名前で32800円(送料込み)で販売されていた。商品説明の中ごろ(16行目)に「※本商品は外装箱のみであり、スイッチ本体は付属しません」と書かれ、再び商品説明が続いている。

これに対して「購入者の不注意」「ちゃんと読まないとわからないように記載するのはダメだろ」といったコメントが寄せられている。

メルカリの広報担当者によると、今回のように本体と見せかけて「箱のみ」や「写真」を本体に近い値段で販売するというケースは、過去には「プレイステーション4」などであったという。今回のニンテンドースイッチでは、上記のような誤解を招くような表現での出品を数十件確認。いずれも事務局が削除し、出品者に警告が送られた。

同社は「間違って買ってしまった場合には、事務局に問い合わせしてほしい」としている。

(弁護士ドットコムニュース)