無印良品」を展開する良品計画は2018年2月15日、商品価格を見直す「新価格宣言。」の実施を発表しました。

品質は維持したまま

良品計画はこれまでも衣料品や家電、布団などの価格見直しを随時行ってきましたが、今後は生産時の無駄や過剰な包装を省いたり、適切な素材を選定し直すなどの方法で、品質は維持しつつさらに購入しやすい価格設定を実現していくそう。

2018年度春夏シーズンにおいては、標準店で取り扱う約5600品目のうち約2400品目の価格見直しが行われます。主な対象商品は下記のとおり。

●素材を生かしたカレー バターチキン:380円⇒350円(1月26日〜)

●ハーブのお茶 有機ルイボスティー:300円⇒290円(1月26日〜)

●靴下 えらべる3足シリーズ:990円⇒890円(2月15日〜)

●脚付マットレス・ポケットコイル(シングルサイズ):3万5000円⇒2万9900円(2月15日〜)

●肩の負担を軽くするPCポケット付リュック:3990円⇒2990円(3月22日〜)

その他詳細は公式サイトへ。