衣料品の企画・販売を行う青山商事はECサイトにて、2020年7月9日10時から保冷剤付きマスク「抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ」の抽選販売を行います。

同マスクについては、発売前から購入希望に関する多数の問い合わせがあったとして、発売後の混乱を避けるため、当初予定していた通常販売から抽選販売に変更されました。

なお、店頭販売は予定通り7月11日から「洋服の青山」全店で行われます

冷却効果は約30分間持続

「抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ」は、現在ECサイトで販売中の「抗ウイルス加工マスク」に保冷剤2点をセットにし、保冷剤を入れるポケットを新たに取り付けて夏向けに改良したものです。

2つの保冷剤を入れて着用することでマスク内を冷却。保冷剤挿入時のマスク内は、未挿入時と比較して−10℃程度(外気温 30℃時)の冷却効果があり、ひんやりとした着用感を体感できます。

保冷剤の冷却効果は約30分間持続し、再冷凍(約1時間)することで繰り返し使用できます。

保冷剤はポケットから出し入れが可能。そのため通勤時など"屋外"の猛暑の中では冷涼仕様に、オフィスなど"屋内"では取り出して着用(通年仕様)するなど、環境や季節に応じて使い分けることができます。

マスクの生地に施しているハイブリッド触媒「TioTio(R)プレミアム加工」は、鉄イオン触媒の強力な酸化力を利用して、繊維上の各種細菌の増殖を抑制するとともに特定のウイルスの数を減少させる効果があります。

この鉄イオンに相性の良い希元素を配合することで、長期間にわたり高い抗菌・抗ウイルス効果を発揮。また、常温での溶出や蒸発がないので、繰り返し洗っても効果が持続するといいます。

サイズはふつうとやや小さめの2種類。価格は保冷剤2点がセットになって1枚790円(税別)です。

第1回目の抽選受付期間は、7月9日10時から13日23時59分まで。洋服の青山オンラインストアで行われます。当選者には16日にメールでマスク購入方法の案内が届きます。

抽選は全3回の予定ですが、当選は1人1回のみです。合計1万7000 枚のマスク(白色)が用意されています。なお、1人3枚まで応募できます。

詳細はマスク抽選販売特設ページへ。