細くて長いスパゲティを食べるとき、フォークにうまく巻けなくてイライラ......誰でも一度は経験ありますよね。

そんなストレスがなくなると評判のフォークが100円ショップ「ダイソー」で売られています。

くるくるしてみたところ...

2021年2月上旬、記者が都内のダイソーで購入したのは「パスタを美味しく食べるフォーク」です。

特長はフォークの両サイドが波状になっていることで、デコボコしている場所がパスタをからみやすくしてくれるというアイデア商品です。

持ってみると軽すぎず適度な重さがあり、しっかりとした作りなのがわかります。柄の先に行くにしたがって太くなっているデザインで握りやすいです。

つるつるとすべりやすいスープスパゲティをくるくると巻いて、麺を持ち上げてみたところ......しっかり絡んでくれました

少量の麺でも口に運ぶまでほどけず、スープがはねる心配もなく最後まで美味しくパスタを食べ切ることができました。

パスタを美味しく食べるフォーク」は、洋食器の国内生産シェア90%以上を占める新潟県燕市で作られたカトラリー「燕の『匠の技』シリーズ」の一つで、ほかにも「カレーを美味しく食べるスプーン」「スープを美味しく食べるスプーン」があります。

材質はさびにくく丈夫なステンレス鋼。価格は1つ100円です。フォークでパスタを食べるのが苦手というお子さんにも良さそうだと思いました。家族分欲しくなりますね。

※価格は税別表記です