レトロなラジオみたいで可愛い!

ダイソーの「ブルートゥーススピーカー」がSNSで注目されています。

「ツマミで音量調節できるの良い」

ダイソーで見つけた「ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)」。税込770円と、ほとんどが110円で買えるダイソーの中では高額商品ですが、それも納得のデザイン性と機能性を備えています。

まず、このレトロな見た目。昭和のラジオのようなビジュアルがなんとも可愛らしいですよね。記者がゲットしたのは、くすみ系の「ピンク」ですが、ほかに「ブルー」「ホワイト」があります。

SNSでは「レトロなラジオ感あってめちゃくちゃカワ...!!」「ツマミで音量調節できるの良い」「レトロなラジオの形で可愛すぎる!」など、デザインが好評です。

リチウム電池を内蔵していて、USB充電ができます。USB充電用コードも付いています。充電時間は3時間です。

Bluetooth5.0以上のデバイスに対応しています。スマートフォンや音楽プレイヤーとペアリングして、スピーカーから音楽を楽しむことができます。作動範囲は10mで、再生時間は4.5時間(※最大音量の場合)です。

また、microSDカードスロットも付いています。再生ファイル形式はMP3です。

記者も試しにスマートフォンとペアリングし、Amazon Musicのアプリから音楽を再生してみました。スピーカーを耳元に近づけて聴くと、わずかなノイズが気になりましたが、デスクに置いて音楽を聴く分には問題ないかと思います。

音質は少しこもっているような感じはありますが、個人的には特に気になりませんでした。

何よりツマミで音量を調節するのが新鮮。見た目の可愛さに癒されます。スピーカー本体のボタンで一時停止や曲送りができるのも便利です。

手のひらにのるくらいのコンパクトなサイズ感なので、ベッドサイドテーブルに置くのもよさそう。

音質にそこまでこだわりがなく、デザイン重視の人ならおすすめの商品ではないでしょうか。