「白いかまくら茶碗蒸し」(左)と「白い卵の出汁巻き玉子」(右)

和食居酒屋「かまくら仙台店」(仙台市青葉区中央3-6-1 仙台TRビル8階)では2017年7月1日から、新メニュー「白いかまくら茶碗蒸し」「白い卵の出汁巻き玉子」が提供されています。

流通量が限られて希少価値が高い「ホワイトたまご」使用

同店はオープン10周年を記念し、グランドメニューをリニューアル。"黄身が白い卵"「ホワイトたまご」を使った卵料理2品が楽しめるようになりました。

使用しているのは、希少価値が高い「ホワイトたまご」。鶏にトウモロコシではなくお米を食べてさせることで"白い黄身"を実現しています。元来の卵が持つ栄養価はそのままに、通常の卵に比べて脂質やカロリーが低いというメリットがあるそう。

「白いかまくら茶碗蒸し」(432円)は白出汁と黄身が白い卵をベースに、白インゲン、長芋、海老、大山鶏、白いかまぼこ、モッツァレラチーズと全て「白」にこだわった一品。「白い卵の出汁巻き玉子」(734円)はかまくら仙台店で上位の人気を誇る「京出汁玉子」を黄身が白い卵で作っています。

営業時間は17時から23時30分(月から木曜)まで。曜日によって営業時間が異なるので詳細は公式サイトを確認してください。