ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」の新業態「フレッシュネスベーカリー」が2017年7月24日、聖路加タワー(東京都中央区)内にオープンしました。

常時40〜50種のパンを販売

新規出店の通常店舗に併設する形でオープンした「フレッシュネスベーカリー」は、"素材にこだわったシンプルなパンを、手間ひまかけて美味しく焼き上げる"がコンセプトのベーカリー。

店内には常時40〜50種のパンが並び、小麦粉に大豆粉やふすまを加えた「ロカボ(低糖質)食パン」や、フルーツや野菜を使った「デニッシュ」、サンドイッチ、惣菜パンなどがラインアップされています。

使用する食材や店内調理にこだわってきたフレッシュネスバーガーならではの思いを受け継ぎ、パンに入れるクリームやジャムなどの具材は店内工房で手作り。日々の生活の中で気軽に利用できるようにと、ほとんどのパンが100円〜200円台のリーズナブルな価格で販売されています。

営業時間は8時から21時まで(土日祝は9時から19時まで)。場所は、東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー103。

詳細は、公式サイトへ。