連日真夏日が続く本格的な夏がやってきました。この時期に飲みたくなるのがスターバックスコーヒーのフラペチーノ。氷を砕いたひんやりドリンクにたっぷりホイップクリームがのったフラペチーノは、身体をクールダウンしてくれるだけでなく、デザート感もあって魅力的ですよね。

前回紹介した「夏カスタム」(※)に続いて、今回はフラペチーノのカスタマイズやメニューシートには載っていない「裏メニュー」を元スタバ店員の記者が紹介します。

そのままオーダーじゃもったいない!

人気のフラペチーノにちょい足しする「カスタマイズ法」から。ちょっとアレンジを加えるだけで、一段とおいしくなりますよ。

まずは、クリーミーなフラペチーノと抹茶フレーバーの組み合わせが女性に人気の「抹茶クリームフラペチーノ」。より濃厚な抹茶風味に仕上がるのが「シロップなし」「抹茶パウダー多め」のカスタマイズです。抹茶パウダーを増やすことでより濃厚な味わいになるほか、シロップを抜くことでかすかに抹茶のほろ苦さを感じることができます。通常の抹茶クリームフラペチーノは「少し甘いな...」と感じている人に特におすすめ。ホイップの有無はお好みでどうぞ。

反対に、よりクリーミーで甘めな抹茶クリームフラペチーノを楽しみたいなら、「ホワイトモカシロップ」の追加(+50円)がおすすめ。抹茶チョコレートのような味わいに変化します。さらに贅沢にチョコチップを追加(+50円)してもGOOD!

同じく「ティー系」のフラペチーノで記者のイチオシは「バニラクリームフラペチーノ」をベースに「チャイ」の風味をプラスしたもの。オーダーの仕方はシンプルで「バニラクリームフラペチーノ」のシロップをチャイシロップに変更するだけ。チャイティーラテがそのままフラペチーノになったような甘くてスパイシーな独特の味わいが楽しめます。無料でできるカスタムなのでチャイ好きは今すぐ試してみて。

また、夏にぴったりのさっぱりしたフルーティーなフラペチーノが楽しみたいなら「マンゴーパッションティーフラペチーノ」のカスタマイズがオススメ。特に人気なのが通常加えられている「パッションティー」を抜いて「ノンティーマンゴーパッションティーフラペチーノ」にしてもらうというもの。パッションティーの酸味がなくなることで、マンゴーの味わいが濃厚に感じられるので、子どもから大人まで幅広い層に支持されています。

また、この「ノンティーマンゴーパッションティーフラペチーノ」に「ホワイトモカシロップの追加」(+50円)と「ホイップクリームの追加」(+50円)をすれば、フラペチーノは桃のような味わいに。ホイップクリームを合わせることでフルーツを使ったデザートのような贅沢なフラペチーノに変身します。

少しアレンジを加えるだけで、いつもと違った味わいが楽しめるフラペチーノ。気分によっていろんなカスタムに挑戦してみて。

メニューシートにはのってないけど...頼めます

スターバックスでドリンクをオーダーするときはメニューシートに書かれているものを注文する人が多いと思いますが、次に紹介するのはメニューシートに載っていない「裏メニュー」のフラペチーノです。

甘党におすすめなのは、「チョコレートクリームフラペチーノ」と「チョコレートクリームチップフラペチーノ」。名前の通り、チョコレートのシロップを使ったフラペチーノです。前者はチョコレートチップ無し、後者はチョコレートチップが入ったバージョンです。コーヒーが入っていないので、チョコレート好きにもぴったり。

一方で、コーヒーの味わいも楽しみたいけどちょっと甘めのフラペチーノが好きという人には「モカフラペチーノ」と「ホワイトモカフラペチーノ」がおすすめです。どちらもコーヒーフラペチーノをベースにモカシロップ、ホワイトモカシロップをそれぞれ加えたもの。

モカフラペチーノはコーヒーとチョコが相性抜群、ホワイトモカフラペチーノはコーヒーの苦みとクリーミーな甘さがマッチした1杯です。「モカフラペチーノ」にはホイップクリームがのっていないので、ホイップクリーム好きは50円で追加するのを忘れずに。

「メニューに載っていないから...」といって試さないままにしておくのはもったいないドリンクばかりなので、この夏は勇気を出して「裏メニュー」にも挑戦してみて。