リーズナブルな価格設定で人気の本格肉バル「神田の肉バルRUMP CAP(ランプキャップ)」の国内8号店目となる店舗が2017年8月16日、東京・渋谷オープンします。これを記念し、同店では8月16日と17日の2日間限定で「全品半額オープニングセール」が開催されます。

ランチタイムにはステーキをワンコイン価格で提供

2015年に国内1号店として神田にオープンした「RUMP CAP」は、牛1頭から4キログラム程しかとれない希少部位"ランプキャップ"の塊肉ステーキをはじめ、塊肉のまま炭火焼きにするフレッシュな肉を提供しているバル。現在は立川、銀座など都内を中心に7店舗展開しており、渋谷店は8号店目としてオープンします。

2日間のディナータイムのみ実施される「全品半額オープニングセール」では、看板メニュー「ランプキャップ」や「ビーフハツ炙り」、サーロインとヒレを一度に味わえる「Tボーンビーフ」など全メニューが半額で提供されます。また、生ビールやワイン、シャンパンなどのドリンクも全て半額の対象となるので、値段を気にせずに思う存分楽しめます。

全品半額際はディナータイムのみのイベントですが、ランチタイムには通常1400円の「肉屋のサーロインステーキ200g(ライス・サラダ・スープ付)」がワンコインと半額以下で味わえるのでお見逃しなく。

営業時間はランチタイムが11時30分から14時30分、ディナータイムが17時から23時まで。

詳細は、公式サイトへ。