(画像はAmazon.comより)

肌が荒れたりカサついたりと、秋は急な乾燥でトラブルが起こりやすくなる季節。使う化粧品にも気を使いますよね。そんな時期でも安定して使える保湿クリームとして数年前からSNSの口コミで高く評価されているのが「キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」です。

クリームにしてはお手頃価格の2300円で買えて、しっとり肌が持続すると人気を集めています。

「どうしてこれまで使ってこなかったんだろう...」

「キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」は花王の乾燥性敏感肌用の化粧品シリーズ「キュレル」から販売されているフェイスクリーム。

キュレルは「セラミド」不足が乾燥性敏感肌の原因だということに着目したスキンケアライン。セラミドを守ったり、補ったりすることで「肌荒れ」「乾燥」「カサつき」などの肌トラブルを防いでくれます。

中でも「潤浸保湿フェイスクリーム」は、独自開発した「潤浸保湿セラミド機能成分」やユーカリエキスなど肌のうるおいを保つ力を助ける成分が角層まで届きます。伸びのいいクリームは肌に浸透するようになじんで、ふっくらと吸い付くようなぷるぷるの肌に。消炎作用のあるアラントインという成分を配合しているので、うるおいを与えながら肌荒れも防いでくれます。

敏感肌用ならではの「低刺激」な部分も根強く支持される理由の1つです。優しい使い心地で、肌が不安定な時期も使いやすいほか、とてもしっとりするのにベタっとしない軽い使い心地も評価されています。SNSには、

「キュレルの保湿クリーム、どうしてこれまで使ってこなかったんだろう。って思うくらい安定感がある」
「クリームにしては、お安いしあまり期待してなかったけど思いの外良い!!乾燥しないけどサラサラだからメイク前の保湿にも使えて便利です」
「キュレルの潤浸保湿フェイスクリームは本当に感動する。塗ったら朝までお肌モチモチになるのに顔に点置きで乗せて伸ばしている時は全然ベタつかないの。クリーム自体もサラッとしていて伸びいいし」

といった口コミが寄せられています。

肌のコンディションが不安定なときも安心して使えるクリームが1つあると心強いですよね。これからの乾燥シーズンに向けて手元に置いておくと役に立ってくれそうなアイテムなので、まだ使ったことがない人は要チェックです。