洗顔の際は、ふわふわの泡をたっぷり作って肌に刺激を与えないよう優しく洗うのが"鉄則"...ですが、最近、SNSでは「泡立たない」ことが特徴の洗顔料が話題を呼んでいます。

それが「ビオレ おうちdeエステ」シリーズから出ている、マッサージ洗顔ジェル

商品自体は以前からあるものですが、ツイッターの人気美容アカウントなどで紹介されたこともあり、2018年1月に入って以降とくに注目を集めています。

「やわらかくする」「なめらかにする」の2タイプ

マッサージ洗顔ジェルは、泡立たないタイプの洗顔料。適量(直径2〜3センチ程度)を顔全体にじっくりなじませ、その後よく洗い流して使います。肌の悩み別に2タイプがラインアップされています。

1つは2016年10月に発売された「肌をやわらかくするマッサージ洗顔ジェル」。角層深部までうるおいで満たす"高潤ほぐし処方"が採用されているほか、天然由来うるおい成分も64%配合されています。マッサージしながら洗うだけで汚れを落とすだけでなく、やわらかな素肌に導いてくれるというもので、ぬれた肌でも乾いた肌でも使えます。

もう1つは2017年10月に発売された「肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル」。肌への負担をおさえた"角栓クリア処方"が採用されており、洗うだけで毛穴の黒ずみ汚れを落として毛穴の目立たないなめらかな肌に導いてくれます。こちらは顔を軽く濡らした状態で使用します。特に毛穴汚れが気になる部分にはジェルを濃いめにして、くるくると円を描くようにしっかりとなじませるのがポイントです。

いずれも発売からしばらく経っている商品ですが、1月ごろからツイッター上を中心に話題を呼び、

「情報に踊らされ女だから早速ビオレの洗顔ジェル買ったわ」
「ビオレの洗顔ジェル、みんなが絶賛だから買ってみた!」

などと購入報告が相次ぐことに。

実際に使った人たちからは

「ビオレの洗顔ジェルかね。『ほんまかえ』と思いながら発売してすぐ買ったら、もう普通の洗顔じゃ不安になる。それぐらいツルツルになる。ビビる」
「最近話題になってるビオレの洗顔ジェル、昨日買って使ってみたんですけど、長年悩んでた小鼻横、鼻下、顎下の角栓が全部どっか行きまして、とても感動しております」
「このビオレの洗顔ジェルが本当に毛穴に効いて感動した...。何をやっても消えなかった毛穴の黒ずみが一回目で薄くなって二回目でほとんど見えなくなった」
「おっさんが試しに一週間ほど使ってみたところハリが出て肌の色がワントーン明るくなっていい感じです。何より洗顔料を泡立てなくて良いのが楽すぎる...」

といった使用感に満足する感想がいくつも寄せられています。ちなみに「肌をやわらかくするマッサージ洗顔ジェル」は@コスメ口コミランキングの「その他洗顔料部門」で1位を獲得しています(2017年2月1日〜4月30日)。

あるツイッターユーザーの

「あー、洗顔ジェル一年前から使ってますぞ。フェイシャルエステティシャンのおかんがビオレの洗顔ジェル絶賛してたよ。これとこの泡洗顔の合わせ技最強、あとは化粧水叩いてチョコラBBのクリーム塗ったら一週間で顔のニキビ消えますぞ」

というツイートは1万6000回以上リツイートされるほど注目を集めました(2月5日時点)。

ただ一方で「敏感肌の人はあんま使わない方が良いかも」という声も一定数みられるので、どのスキンケア製品にも言えることですが、向き不向きがあるようです。

価格はAmazon.co.jpで2月5日現在、「やわらかくする」が533円、「なめらかにする」が616円。毛穴汚れや洗顔料選びに悩んでいる人は参考にしてみて!