牛丼チェーン「すき家」に、おしゃれパッケージのスイーツが登場しました!

なめらかカラメルぷりん」と「とろけるダブルショコラ」の2種が、2020年6月17日から販売されています。

ソースで味変!

すき家といえば、牛丼チェーンとしては珍しく、「SUKIYA SWEETS」というスイーツブランドを立ち上げ、お手頃ながら本格的なスイーツを開発・提供しています。

新発売の2種もいずれも150円とお手頃。テイクアウトも可能で、食後のデザートとしてはもちろん、おやつとしても楽しめます。

広報担当者によると、今回の2商品も食材、食感、パッケージにまでこだわった自信作とのこと。さっそく食べてみました。

「なめらかカラメルぷりん」は、北海道産純生クリームをたっぷり使用した、まろやかなコクとなめらか食感が特長のプリンです。

見た目はぷるんとしていますが、口の中にいれるとなめらかに溶けていきます。どこか懐かしい味わいです。

クリーミーな味わいのプリンに、カラメルソースはほんのりビターで、カラメルと味わいの変化が楽しめます。

「とろけるダブルショコラ」は、カカオ80%の香り高いクーベルチュールチョコレートを使用した、ムース仕立てのとろける食感のショコラと、ベースの甘さを引き立てるショコラソースをあわせた商品です。

ひと口で、なめらかさとチョコの濃厚な味わいが伝わってきます。ショコラソースは下層にあるので、上からそのまま食べ進めずに、途中からソースを絡めて食べるのがおすすめ。

このソースはかなり濃厚で甘いので、記者としては最初に残り2/3くらいからは絡めて食べると、両方の味を楽しめるのでおすすめです。

※すき家1938店舗で販売予定です(6月10日時点公式発表)