同じものを食べているはずなのに、いつもと何かが違う???

オハヨー乳業のプレミアムアイス「BRULEE(ブリュレ)」を、耳栓をつけて食べてみたところ、不思議な食体験ができました。

食べる前に「冷蔵庫」に25分置く

2020年6月中旬、「音グルメ」を体験した記者。「雪見カレーヌードル」など、斬新な掛け合わせグルメの提案で知られるイートデザイナーのシズリーナさんがプロデュースするプロジェクトで、耳栓をつけて食事をするというものです。

ここ最近はYouTubeなどで租借音にスポットを当てたASMR動画が流行っていますが、はたして耳栓ひとつでどう変わるのか。キャラメリゼのパリパリ食感が特徴的なアイス「ブリュレ」で試してみました。

シズリーナさんによると、ブリュレの音を楽しむためには、食べる前に冷凍庫から"冷蔵庫"に25分間移すとよいとのこと。こうすることで、スプーンを入れたときにランダムに割れるそうです。

今回はアイスがすくいやすいように、先が細いアルミスプーンを使用しました。25分冷蔵庫に置いて取り出します。

耳栓をしてから、スプーンをキャラメリゼに入れると、パリンと割れました。口の中でザクザクと音が鳴ります。下のミルクアイスはちょうどよい溶けぐらいです。

不思議なのは、いつもよりもキャラメリゼがほろ苦く感じたこと濃厚まろやかで甘いミルクアイスのコクが際立っています。耳栓をつけたことで、食に集中できたのでしょうか。いつもとは違う満足感がありました。

まだまだある音グルメに挑戦

音グルメプロジェクトには、ブリュレのオハヨー乳業のほか、湖池屋(カラムーチョ)、有楽製菓(ブラックサンダー)、サントリー(天然水 スパークリングレモン)が参加しています。

それぞれの商品の「音」を最大限楽しむ方法も紹介します!

・カラムーチョ

耳栓を装着し、カラムーチョを2枚重ねて口へ運び、ゆっくりと歯を入れます。食感とスパイスの香りを楽しみましょう。記者も試してみたところ、ザクザクという食感とともに、食べ応えが増したように感じました。

・ブラックサンダー

3時間"冷凍庫"に入れてから耳栓を装着してください。記者はチョコがなくなるまで、ずっと口の中でザクザクとなっていました。凍らせたことでチョコにハリが生まれただけでなく、暑い夏は特にひんやり感がアップして◎。チョコが固いので、袋を開ける前に半分に割っておくのもおすすめです。

・天然水 スパークリングレモン

開栓音としゅわしゅわ音を10秒楽しんでから耳栓を装着して飲みましょう。開栓時の「プシュー」「ポンッ」という音はもちろん、飲み口に耳を近づけた際の泡のプチプチ音が印象的でした。耳栓をつけて飲むと、泡のシュワシュワやゴクリと飲み込むのどごしも楽しめます。

耳栓ひとつで、いつもの食事が変化する不思議な食体験、ぜひ試してみて。