横浜中華街(画像はイメージ)

京王電鉄は2020年9月12日から、「京王線発 横濱中華街旅グルメきっぷ」を販売します。

東急線で発売中の企画乗車券「横濱中華街旅グルメきっぷ」と、京王線・井の頭線各駅〜渋谷駅の往復割引乗車券がセットになったもので、対象店舗・施設の食事がお得に楽しめます。

50種類の香港飲茶が食べ放題

「横濱中華街旅グルメきっぷ」(大人3000円)は、東急線・みなとみらい線の1日乗車券と、横浜中華街およびみなとみらい地区対象店舗・施設のお食事券がセットになったきっぷです。

さらに、1日乗車券を見せると、対象店舗・施設で受けられる特典もあります。

お食事券では、12メニューの中から1つを選んで楽しめます。

たとえば横浜中華街エリア(8店舗)では、「招福門 本店」の50種類の香港飲茶が食べ放題(時間無制限)になるメニューも対象、みなとみらいエリア(4施設)では、横浜港を周遊するレストラン船「ロイヤルウイング」ティークルーズのスイーツセット(スイーツ3種&ソフトドリンク飲み放題)があります

対象メニューや特典の詳細は特設サイトで確認できるので、きっぷ購入の参考にしてくださいね。

京王線ユーザーに便利な「京王線発 横濱中華街旅グルメきっぷ」は、(1)京王線・井の頭線各駅〜渋谷駅の「ゆき券」、(2)渋谷駅〜京王線・井の頭線各駅の「かえり券」、(3)横濱中華街旅グルメきっぷの「引換券」の3点セットです。

大人1人分の価格は3000円前後で、新宿3290円、吉祥寺3320円、京王八王子3600円など、乗車駅により異なります。

9月12日始発から、京王線・井の頭線の各駅自動券売機(渋谷駅を除く)で購入できます

なお、(3)の「引換券」は、東急線渋谷駅のWANDER COMPASS SHIBUYA、ハチ公改札口、道玄坂改札口、渋谷ヒカリエ2改札口または井の頭線渋谷駅 中央改札口0番窓口で引き換える必要があります。