東京スカイツリーでは2020年9月18日から10月4日まで、展望台に半額で入場できる「東京スカイツリー(R)開業8周年記念 50%OFFキャンペーン」が実施されます。

日時指定券は、9月11日から東京スカイツリー公式サイトで販売中です。

特典もいっぱい

東京スカイツリーは、5月22日に開業8周年を迎えました。

東京スカイツリーがある街、東京スカイツリータウン(R)では例年開業月に開催していた周年記念イベントをコロナ禍の社会状況を踏まえて延期していましたが、9月4日〜10月4日の期間で開催しています。

期間中は展望台入場の当日券が半額になるだけではなく、当日券より安い前売り券(日時指定券)も半額で購入できます。

日時指定券は、11日から東京スカイツリー公式サイトで販売中。入場日の7日前から前日まで購入が可能です。

チケットには、東京スカイツリー内のオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」やカフェ「SKYTREE CAFE」、フォトサービスで10%割引になる特典も付いています。

半額で楽しめるだけではなく、特典までついてくるのは嬉しいですよね。

なお団体料金および旅行会社で購入した入場券は本キャンペーンの対象外です。他の割引との併用はできないのでお忘れなく。

料金は以下の通り。価格はいずれも大人(18才以上)料金です。

日時指定券

・天望デッキ・天望回廊 セット券
平日通常2700円→1350円
休日通常3000円→1500円

・天望デッキのみ
平日通常1800円→900円
休日通常2000円→1000円

当日券

・天望デッキ・天望回廊 セット券
平日通常3100円→1550円
休日通常3400円→1700円

・天望デッキのみ
平日通常2100円→1050円
休日通常2300円→1150円

・天望回廊のみ
平日通常1000円→500円
休日通常1100円→550円

東京スカイツリーでは新型コロナウイルス対策として、原則小学生以上の入場ではマスク等の着用が必要です。さらに、展望台内の換気を最大で通常よりも約2倍に強化。15〜20分に1回、展望台内の空気が入れ替わり清浄な空気環境を保つほか、天望デッキへの入場人数は収容人数の2割から3割程度を目安に制限するなど、各種対策を実施しています。

※当日券は混雑状況により整理券が配布されます。配付状況は東京スカイツリー公式ホームページで確認を。