2020年10月1日より、いよいよ「Go Toトラベル」キャンペーンに東京も追加され、東京駅を利用する人も増えると予想されます。

そこで今回は、8月3日に全体開業したJR東日本最大規模のエキナカ商業施設「グランスタ東京」最新手土産ランキングを紹介します。

(※)2020年8月3日〜年9月2日の売上金額の集計に基づいて発表。

やっぱり絶大な人気「東京駅限定」

今回紹介するのは、「グランスタ東京の人気手土産ベスト10」(新規開業店舗66店舗を対象、鉄道会館発表)です。

オープンしたてのホットスポットで、早くも人気となっている「新東京土産」とは?

トップ10をチェックしていきましょう。

第10位「プティブルーベリーパイ」(1個 648円/petit gargantuan)

第9位「パリジェンヌ in Tokyo」(サブレ12枚入 2160円/ラデュレ)

第8位「オムレット チョコ バナナ」(3個入 1296円/CACAO HUNTERS Plus)

第7位「メープル カスティーラ」(6個入 1080円/nuevo by BUNMEIDO)

第6位「東京百両あんパン こしあん」(1個 195円/元祖木村焼き 百両屋)

第5位「美結菓 生バターとあずきのふわシャリサンド」(1枚 350円/MIYUKA)

第4位「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ 鰹と昆布のうまみだし味」(4袋入 756円/じゃがボルダ)

じつは、今回のランキングで10位〜1位のうち3位以外はすべて「東京駅限定」モノでした。"ここでしか買えない"というレア感は人気に拍車をかけているようですね。

では、トップ3を見てきましょう。

3位→1位

第3位「生ガトーショコラ」(1本 2700円/ MAISON CACAO)

鎌倉発祥の「ca ca o」が「MAISON CACAOグランスタ東京店」として進出。外はさっくり、中はとろり食感が特徴のカカオニブとレアに焼き上げたガトーショコラがランクインしました。

第2位「サンドクッキー ヘーゼルナッツと木苺」(6個入 1296円/COCORIS)

人気洋菓子店「ザ・メープルマニア」を手掛けるシュクレイの新ブランドCOCORIS(ココリス)から。ヘーゼルナッツとチョコレートの贅沢な味わい、木苺の鮮やかな香りと酸味を楽しめる一品です。

第1位「萩の調 煌 ホワイト」(6個入 1200円/菓匠三全)

見事1位に輝いたのは、仙台銘菓「萩の月」で有名な菓匠三全の東京駅限定新商品です。

「ホワイトエッグ」と炊き上げた「ホワイトカスタードクリーム」を使った見た目も印象的なお菓子。レア感や高級感もあり、1位も納得です。

SNSでも「美味しすぎました」「東京でしか買えないんだって」「めっちゃうま〜」と好評。「完売していた」「めちゃめちゃ並んでる」「やっと買えた」という声も目立ちました。

「萩の月」公式ツイッターも「いつもより早く完売しました」とつぶやくこともしばしばです。気になる人は早めに並ぶのがよさそうですね。

いかがでしたか? 旅行や出張のご参考に。