「高品質・Everyday Low Price」を掲げるディスカウントスーパーマーケット「オーケーストア」。関東の人にとってはなじみのあるチェーンではないでしょうか。

幸運なことに、家の近くに店舗がある記者は、SNSで「安くて美味しい」「コスパ最強」と評判の手作りピザを、買って食べてみました。

耳まで美味しい

オーケー独自のピザ生地を使用した手作りピザ。直径約30cmと食べ応えるのある大きさで、500円〜600円前後とお手頃価格です。

記者が訪れた店舗では、8種がありました。

・チェリートマトのマルゲリータピザ(506円)

・トマトのボロネーゼピザ(506円)

・スモークチーズ入りシーフードピザ(506円)

・明太子ポテトピザ(506円)

・ブルーチーズの4種チーズピザ(506円)

・ずっしりジャーマンポテトピザ(506円)

・2種のソーセージとベーコンのピザ(645円)

・照り焼きチキンピザ(645円)

また、1/4カット(131円〜)もありました。いろんな味を食べたい人や、一人暮らしでホールは食べきれないという人は特にありがたいですよね。

記者は「チェリートマトのマルゲリータピザ」、「スモークチーズ入りシーフードピザ」「ずっしりジャーマンポテトピザ」の3種を食べてみました。賞味期限は製造から約24時間後でしたよ。

ホールピザは段ボールの箱に入っています。マチの大きいエコバッグがあると持ち帰りやすいと思います。

共通して、ピザ生地はもっちりとした食感です。具材が乗っている中央の生地は0.5mmくらいと薄めですが、耳部分は3cmくらいまで膨らみのある部分もありました。

ほどよい弾力と香ばしさがあり、"耳まで美味しい手作りピザ"と謳っているのも納得でした。

「チェリートマト〜」は、トマトの酸味とバジルの風味が印象的でした。ミックスチーズの旨みとコクがあり、トマト系の王道のピザだと思いました。

「〜シーフードピザ」は、いか・えび・サーモンがのっています。特にえびのぷりぷり感とバジルの風味が印象に残りました。

個人的に3種の中で気に入ったのは、「〜ジャーマンポテトピザ」。厚切りポテトが食べ応え抜群で、ホクホク感が堪能できます。シャキッとしたたまねぎ、こりっとしたベーコンと、多彩な食感です。トマト系のオリジナルソースと、ブラックペッパー入りのマヨソースも相性抜群で、万人受けしそうな味わいでした。

焼きたてピザをワンコインで食べる方法

ホールピザはカットされていないので、自分で好みの大きさにカットする必要があります。記者は8カットが食べやすいと感じました。

ただ、事前に電話で"好みのカット数"で"焼きたてピザ"を注文することもできます。カット数は、4カット/6カット/8カットから選べます。詳しい注文方法(電話番号、受付時間)は、近くの店舗で確認してみてくださいね。

記者は今回事前注文なしで、店舗に陳列されていたものを購入しました。冷めていたものもあれば、運よく焼きたてのピザもありました。

冷めていたピザはオーブントースターで温めなおすことで、美味しく食べられましたよ。

ちなみに、オーケークラブ会員かつ現金払いなら、少し安く購入できます6種のピザは506円→492円になるので、ワンコインでおつりがきます

オーケークラブ会員は、発行費用200円がかかります。入会金・年会費は無料で、食料品(酒類を除く)が本体価格の3%相当割引となるので、頻繁に利用する人なら、会員になるのもありかもしれません。