5月8日の「母の日」を前に、さまざまなブランドから、個性豊かな母の日限定スイーツが登場しています

どれを選ぶか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、洋菓子を手掛ける4ブランドから登場する、いちごを使った母の日限定のお手軽ケーキを紹介します。

すべて1個1000円以下で購入できるため、贈り物の参考にしてみてください。

ブーケを表現した華やかなケーキ

紹介するケーキは、モロゾフ以外はいずれも5月6日〜8日の3日間限定販売です。

・銀座コージーコーナー

銀座コージーコーナーからは、「母の日コージープリンセス」と「母の日フラワープリンセス」が登場します。

「母の日コージープリンセス」は、色鮮やかな2色のクリーム、いちごとブルーベリーで華やかな"ブーケ"を表現しています。

ふんわりとしたスポンジでいちごクリームをサンドし、ほんのり甘酸っぱい苺とラズベリージャムがアクセントになったケーキです。

「母の日フラワープリンセス」は、いちごクリームを4層にしてフリルのように重ね、華やかに咲く一輪の花をイメージしたケーキです。

ベリーと相性のよいチーズクリーム、いちごとラズベリージャムを、ブルーベリー風味のスポンジでサンドしています。

価格は各691円です。

・シャトレーゼ

シャトレーゼでは、「苺のモンブラン」と「苺のカップデザート」が並びます。

「苺のモンブラン」は、ラズベリーを入れたチーズムースに、甘酸っぱいいちごクリームと、練乳を使ったクリームを絞った1品です。

いちごの濃い味わいが楽しめ、ラズベリーのほどよい酸味が後を引く、見た目もかわいらしいケーキです。価格は410円。

「苺のカップデザート」は、ピンクと白のコントラストがかわいいカップデザート。フリーズドライのいちごが入った甘酸っぱいクリームと、やさしい甘みの練乳クリームを交互に重ねており、見た目でも楽しめます

クリームの間には、程よい酸味のいちごゼリーが入っています。サクサクとしたアーモンドクランチの食感もアクセントになっていて◎。価格は399円。

不二家の3日間限定ショートケーキ

・不二家洋菓子店

不二家では、3日間限定で「苺のキャンドルショート」が登場します。

ケーキには、とろーりとしたクリーム、プレミアムシャンテリークリーム、軽いタイプのカスタードクリームの3種類がたっぷり入っています。

ケーキのトップと間に挟まったいちごが可愛らしく、酸味もアクセントになっています。価格は540円です。

・モロゾフ

モロゾフでは、22年5月2日現在「プリンパフェ(ストロベリーショートケーキ)」を販売中です。期間は5月8日まで。

人気の「プリン」と「ストロベリーショートケーキ」を組み合わせたスイーツで、いちご味のスポンジケーキの上に、たっぷりのホイップクリームを盛っています。

天面には色鮮やかないちごソースと、カリカリした食感のストロベリーキャラメリゼをトッピングしています。価格は432円。

気になるケーキがあればチェックしてみて。

※画像は各ブランド公式サイトより。