菓子メーカー「シャトレーゼ」各店では2022年5月20日から、旬の瀬戸内レモンを使用した商品が揃う「瀬戸内レモンフェア」がスタートします。

注目は、スイーツとチルドの計4品。夏に向けてぴったりな味わいなので、レモン好きは必食です。

大人買いしたい

まずはケーキ2品から紹介します。

(1)「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」

レモンとはちみつを組み合わせた、層状の見た目も美しいカップデザートです。

ホワイトチョコでコーティングしたアーモンドクランチに、苦みが少なくすっきりとした酸味の瀬戸内レモンを、クリーム、ソース、ゼリー、トッピングに使用。そこにレモンと相性の良いはちみつクリームを組み合わせています。価格は399円です。

(2)「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」

瀬戸内レモンと2種類の紅茶で、レモンティーの味わいをイメージした商品。

アールグレイ香るふんわりスポンジで、インド産のダージリンを使用した紅茶クリームと甘酸っぱく濃厚なレモンカードをサンド。食感のアクセントにカカオニブ入りチョコクランチを入れているのもポイントです。価格は378円です。

次は「チルド」2品です。

(3)「瀬戸内レモンミルクプリン」

八ヶ岳高原の牛乳を使用したレモンミルクプリンに、瀬戸内レモンの果汁と果皮を入れたレモンのコンポートを合わせています。爽やかなレモンの香りが広がる、すっきりとした味わいのカップスイーツは、今の時期にもピッタリです。価格は129円

(4)「瀬戸内レモンと紅茶のふんわりロール」

アールグレイの茶葉が香るふんわり食感の紅茶スポンジに、たっぷりと紅茶シロップを染み込ませているのが特徴。そこに、すっきりとしたレモンクリームを合わせており、上品な味わいが楽しめます。

ふんわりロールのみ6月3日発売。価格は162円です。

アイスは先行して販売中!

じつは4月からは、スイーツをイメージした多層仕立ての贅沢モナカアイス「DESSERT モナカ」シリーズに、「瀬戸内レモンタルト」味が登場しています。

クッキークランチ入りホワイトチョコの上に、ローストアーモンド入りのレモンカスタードアイスとクリームチーズアイスを重ね、酸味の効いた瀬戸内レモンピールソースをあしらい、淡い黄色のモナカでサンド。初夏にぴったりなデザートアイスです。

限定商品なのでお早目に。価格は1個151円、4個入りは561円です。

レモンフェアは6月16日までの開催です。このほかにも期間限定のレモンスイーツが揃う予定なので、チェックをお忘れなく!