日本に帰ってきて、はじめての料理を食べた夜、私も子供達も嘔吐!!
お腹も下して、蕁麻疹も出て、酷い目にあったわ・・・

嘔吐の原因は、お好み焼き粉に違いないと、ネットで調べていたら、開封後の粉物にダニが湧くって分かったの。

いつも開封後の食材は、輪ゴムやクリップできちんと閉じて保管しているのに、封がされていなかったみたい。あっという間にダニの住処になっちゃったのよ。

しかも、お好み焼き粉を置いていた棚は、他の粉物や乾物、調味料も収納していたから、調べてみたら、ゴマ粒大のものが点々と・・・。

旦那が中途半端に料理して、開けっ放しにした小麦粉やスパイス、調味料にも、虫が湧いていたの!タバコシバンムシっていうんだって。ほら見て!」

スマホで虫画像を見せられ、ゾゾゾ・・・寒気が止まりません。

「もちろん、旦那は、水回りも掃除しないから、チョウバエが発生しちゃって、部屋中を飛び回っていたのよ。たった一ヶ月いないだけで、自宅が虫の住処になるなんて、あり得ないでしょ・・・」

生活能力の低い旦那に困っているママ達は、口々に「息子は絶対、家事を手伝わせて使える男にする!」と息巻いていました。

けれど・・・私は知っています。

彼女達の息子は、小学生になっても、未だに靴下を履かせてもらっていたり、包丁を握ったことがないことを。

生活能力の低い旦那を反面教師にするのか、それとも、その悪癖を継いでしまうのか・・・。
皆さんは、どちらだと思いますか?