福岡出身の芸能人といえば、とにかくたくさんいるイメージがありませんか?

数から言えば、当然、東京出身者が多くなりそうですが、タレントのタモリをはじめ、ミュージシャンなら井上陽水や浜崎あゆみ、俳優なら高倉健と、超大御所が名を連ねており、数え上げたらきりがありません。

これも、福岡人の自慢のネタの一つです。何かと誰かの友人や親戚だったりするので、福岡人としては応援せずにはいられません。

「福岡=芸能人が多い」というイメージは、福岡以外でも強いらしく、「芸能人を多く輩出してそうな都道府県ランキング」(マイナビニュース)では、大阪を抜いて堂々の2位にランキングしています。そういえば、タモリは番組で、よく出身地が福岡だということを話題にしますよね。出演者が方言で話したりすると、イメージが残りやすくなるのかもしれません。もちろん、それをみた福岡人からの出演者への好感度も上昇します。

また、芸暦が長いベテランが多いのも福岡の芸能人の特徴のようで、出身地がさらに印象付けられるようです。一方で、方言を話さなくなると、「東京の人になりおんしゃった・・・」と残念がるのも、お約束。

また、人情あふれる福岡人は、人を応援するのも熱狂的。そんな土壌が才能ある人の背中を後押しし、全国区に押し上げているのかもしれません。ちなみに、華丸大吉が東京進出を果たしたときは、その苦労から、福岡人一同涙ものだったはず・・・。

そして、博多祇園山笠やどんたくといったお祭り騒ぎが大好きで、サービス精神旺盛な福岡人。その明るい性格こそ、まさに芸能界向きで、多くの有名人を輩出している理由なのかもしれません。

ueryo

新聞記者・編集者を経て、現在は、全く別分野の専門職として独立。 福岡在住は、20年以上。かつては、「天神は庭」と豪語した時代もあったが、現在は、西中洲にひっそりと生息し、たまにネット寄稿する、ハーレー大好き、いい年したライター。