美肌にはなぜ保湿なのか


そもそも「美肌」とはどのような肌の状態を指すのかご存知でしょうか。
美肌とはキメが整っていてハリや弾力があり、肌の角質に20〜30%の水分が含まれている状態を指します。ハリや弾力は加齢や外からの刺激によって徐々に失われていきます。それらを修復させるのが潤いなのです。肌の潤いが不足していると、洗顔などで肌をこすった際の刺激や、外出時の砂をまとった風などによるダメージが蓄積され、肌に水分を受け入れにくい状態になります。
これらは保湿ケアを行うことで、肌を柔らかくし、肌のバリア機能や保持能力を高めることができます。逆に肌の潤いが失われると、肌のバリア機能が低下し、肌トラブルや肌老化の原因になります。
このようなことから「美肌」を手に入れるには「保湿」がとても重要なことがわかります。

関連画像をもっと見る

冬は美肌に適さない季節?


冬は寒さと木枯らしにより血行不良と乾燥、そして夏の間に排出しきれなかったメラニンが原因となり、肌の色がくすんで見えてしまいがちな季節です。
しかし、紫外線が少ない季節でもあるので、しっかりと保湿をすれば憧れの美白が手に入れやすい時期でもあるのです!

ahuiskjhnh12

美肌を叶えてくれる万能オイル


乾燥や血行不良に悩まされやすいこの冬にオススメのが「アボガドオイル」です。森のバターと称されるほどの抜群の栄養価の高さを誇るアボカドは栄養成分が豊富なことから、健康や美容、ダイエットにいたるまで、いろいろな効果が期待できます。
また、反対にカラダに悪いとされているコレステロールはまったく無く、トランス脂肪酸もごく微量しか含まれていないので海外セレブ達も好んで摂っている方が多いようです。
アボガドオイルは浸透性が抜群にいいので、保湿オイルとして肌から吸収することにより紫外線などの影響を受けたデリケートな肌への有用性が期待できます。
有用成分を肌に塗布することにより、肌に必要な栄養を補給してダメージを修復したり、ダメージから保護してくれる作用が望めるのです。
また、料理に使うことで、ビタミンやカリウムや食物繊維なども摂取できます。これらはむくみや便秘解消に効果があるので体の中から潤います。まさに万能オイルなのです。