アラサーの肌老化ケアはクリームなどで「絶対保湿」が肝心


特に乾燥が気になるこの季節。保湿重視のスキンケアをしている方がほとんどなのではないでしょうか。30代になるにつれて、お肌のバリア機能が低下し水分量も減ってくると、将来シワやたるみ、ハリのないお肌になってしまいます。
そのためアラサーのスキンケアは絶対的に保湿をしておくべきだと言われているのです。

正しい保湿重視のスキンケア方法は?


しっかり保湿をしているつもりでも、スキンケアを一歩間違えると、肌表面は潤っているのに肌の中が乾燥しているインナードライ肌に陥りやすい場合があります。基本は常にお肌を乾かさないように心がけることが大切です。

まず洗顔後のクリアなお肌に美容液を浸透させてなめらかに整えてあげましょう。そのあと化粧水を手のひらに取り、温めながら2〜3回にわけて馴染ませていきます。
乳液やオイルもいいですが、アラサーの保湿重視スキンケアにおすすめなのが美容成分がたっぷり入った濃厚なクリーム。マッサージをしながらクリームを塗りこみましょう。塗ったまま眠れるナイトクリームもおすすめですよ。

完璧な保湿重視スキンケアでツヤツヤのお肌に


保湿重視のスキンケアは、とにかく常にお肌の乾燥を防ぐこと。外出先で乾燥を感じる前に、化粧水ミストなどで保湿をしてあげることも大切です。
週に2回ほどスペシャルケアとしてフェイスマスクを取り入れたりして乾燥知らずのツヤツヤお肌をキープしてみてくださいね。