ブラジリアンワックスの効果


ブラジリアンワックスは、映画『セックスアンドザシティ』で話題となり、日本でも一躍スポットライトが当たるようになったアンダーヘアの脱毛法です。

ブラジリアンワックスのルーツを辿るとクレオパトラ7世が砂糖や蜂蜜などを練り合わせたものをアンダーヘアの脱毛に使用していたと言われおり、これは現在のブラジリアンワックスの手法と同じだということがわかっています。

ブラジリアンワックスにはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛などと違い、永久脱毛の効果は期待できませんが、はちみつやシュガースクラブなどの使用によりデリケートゾーンのスキンケア効果や肌への負担も軽くできます。

また脱毛機器では反応しないような薄い毛にも対応できるので、VやOだけでなくキャメルトゥの中までしっかりと脱毛を期待するのであればブラジリアンワックスがおすすめです。

ブラジリアンワックスはサロンで行うのがオススメ


ブラジリアンワックスはセルフで行うことはおすすめしません。

ワックスを塗って剥がすだけの作業に思うかもしれませんが、ワックスの種類や毛量によって塗り方も変わってきます。私たちが思うよりかなり高い技術力が必要な作業で、セルフで行う場合はサロンでの施術のように15分で完了とはいかないでしょう。

特にデリケートゾーンの皮膚は柔らかいため、傷つきやすいです。シートを貼る際に皮膚がのびてしまったり、毛流れに逆らって一気にシートを剥がす作業は慣れていないと肌トラブルの原因にもなります。

ブラジリアンワックスを始めるならサロンへ行き、まずはスタッフに施術を行ってもらいましょう。