スキンケア以外で乾燥の対策は?


乾燥はスキンケアだけしていればいいわけではありません。
いくらスキンケアをしていても、そのお手入れ方法が間違っていては元も子もありません。

乾燥肌に対抗する為に知っておきたいことをご紹介いたします。

1.メイクは1秒でも早く落とす
帰宅したらすぐ化粧を落としましょう。肌のきれいな人や、女優さんは共通してこちらを実践しているようです。
化粧したまま寝るなんていうのは言語道断です。
2.洗顔は手を触れないで
洗顔の際には手が顔に触れるか触れないかの気持ちで泡をたくさんにしてフワフワとしっかり丁寧に洗いましょう。
洗い流す時も手はなるべく使わずシャワーなどで流しましょう。
拭く時もタオルで優しくふわっと拭きましょう。
3.化粧水は人肌に
化粧水をつける際には手のひらで体温に馴染ませて温かくしてからゆっくり丁寧に顔につけていきましょう。
乾いた時間を作らないよう洗顔してタオルで拭いたらすぐケアしましょう。
美容液や乳液で蓋をすることも忘れずにしましょう。

美顔器などや加湿器がある人はこれらを併用することもよいでしょう。

乾燥しらずの体を作ろう


表のケアも大事ですが、中からのケアもすごく大事です。
乾燥肌になりにくい体質にするには食生活が欠かせません。
菜の花やブロッコリーなどが、ビタミンCやβカロチンを豊富に含んでいて保湿成分が高いと言われています。
また、納豆なども保湿成分や女性ホルモンに働きかけてくれるので意識して摂っていきたい食べ物です。
ニンニクや生姜、玉ねぎなどが血流や代謝をあげてくれるので、角質などの排出をサポートしてくれるようです。

忙しくて食事がままならない、という人はサプリメントでもいいかもしれませんね。