ハリのない肌、くすみや乾燥が目立つ…もしかしたら一時的な肌老化かも


毎日しっかりスキンケアをしているつもりでも、ふと鏡を見たら自分の肌に元気がない…と感じたことはありませんか?老化かも…と思ってしまいがちですが、これはストレスや睡眠不足などによる一時的な肌老化かもしれません。

一時的な肌老化の場合、基礎化粧品を一式変えなくてもすぐに生活習慣やスキンケアを見直せば、元気な肌が戻ってくるので、早速トライしてみましょう。

一時的な肌老化をケアする方法って?


一時的な肌老化をもたらす原因は、主にストレスや睡眠不足、栄養バランスが偏った食事、乱れた生活習慣などが挙げられます。

まずは、ラベンダーやゼラニウムなどのリラックス効果があるアロマオイルを数滴入れたバスタブに浸かり、ゆっくり温まってストレスを和らげつつ、眠りの質を高めてあげましょう。

また、紫外線を浴びすぎたり、スキンケアをさぼって乾燥してしまったなどという外部刺激も、肌のバリア機能を低下させる要因とも言われています。 紫外線対策は毎日しっかり行い、優しいタッチで洗顔をしたら、すぐに化粧水と美容液などを使って保湿に取りかかりましょう。

水分と油分のバランスを整えるスキンケアを心がけて、毎日ストレスを溜めずに、質の良い睡眠を確保してくださいね。

簡単なケアで一時的な肌老化は改善できる!


肌の調子がなんとなく悪かったり、くすんで透明感のない肌が気になったら、まずは自分の生活習慣の見直しから始めてみてはいかがでしょうか。
ストレスはお肌の大敵とも言われているため、自分流のリラックス法を見つけつつ、スキンケアで潤いをたっぷり与えて一時的な肌老化を改善しちゃいましょう。