サージカルテープでほうれい線を解消!正しい貼り方


1.1〜2枚目はほうれい線のたるみをリフトアップさせるために両側の耳の前部分にカットしたテープを貼ります。
2.まず鏡を見ながら指で色々な部分を引き上げます。もっともほうれい線が薄くなるポイントが見つかったら耳の前部分にしっかり上のほうへグッと引き上げるように貼り付けます。
3.2と同様、頬(両側2枚ずつ)・口元(両側1枚ずつ)・目尻部分(両側1枚ずつ)も、もっともほうれい線が薄くなるポイントを探しながら上に向かって貼り付けていきます。
4.最後に眉上に両側3枚ずつサージカルテープをしっかり固定して完成です。

ほうれい線にサージカルテープはかぶれる?実践したい対処法!


【サージカルテープがかぶれる原因は?】
サージカルテープに含まれるアレルギー物質により皮膚トラブルを起こす可能性があります。もともとアレルギー体質の方や敏感肌の方は低刺激性のサージカルテープを購入するよう注意しましょう。また、初めて使用するタイプのサージカルテープの場合、短めにカットしたテープを肌に貼り付け、肌荒れが起きないかどうか事前にチェックした上で使用すると尚良いですね。

【サージカルテープの適切な剥がし方】
サージカルテープを無理やり一気に剥がしてしまうと肌荒れを引き起こす原因になりやすいです。皮膚にダメージを与えないよう優しくはがすよう心がけましょう。テープを剥がす前に引っ張られる部分の皮膚が動かないよう片方の手でしっかり固定して剥がしていくとかぶれ・肌荒れを起こしにくいです。

【かぶれてしまった時の対処法】
かぶれに気付いたらすぐにサージカルテープを外しましょう。かぶれた肌は大変敏感になっているので悪化しないようゆっくりと優しく剥がします。かぶれた部位に赤み・痛みを感じる場合はアイスノンなどのアイテムを使って冷却します。症状がひかない場合はすぐに皮膚科に足を運び、専門の医師に診てもらうことをおすすめ致します。

サージカルテープと合わせて実践したい!ほうれい線対策


・美顔器
サージカルテープと同じく、気軽にほうれい線対策を実践できるアイテムとして美顔器等もおすすめです。エステに足を運ぶとなるとお金も時間もかかるものですが、最近の美顔器は2万円前後で購入できる商品もあります。特にイオン導入・導出機能付きの美顔器は普段使用しているスキンケアアイテムの美容成分が浸透しやすくなり、継続的に使用することでリフトアップ効果だけでなくワントーン明るい肌質へと改善することが可能です。

・コラーゲンパウダー
ほうれい線を改善するには食生活を見直すことも大切です。バランスの良い食生活と合わせてお肌の材料となるコラーゲンを豊富に配合したコラーゲンパウダーなどを取り入れていくと尚良いでしょう。無味無臭なのでミネラルウォーターやお茶・コーヒーなど様々な飲み物に合います。