ニキビ跡は悩みのタネ…すぐケアして綺麗にしたい!


ニキビ跡を放置しておくと、凸凹した肌になったり色素が沈着してしまいます。
特に凸凹した肌になると、なめらかな肌に戻るには長い時間が必要になってくるため、できるだけ早くニキビ跡をケアしてあげることが大切なのです。

ニキビ跡のスキンケアは保湿・美白・ピーリングがポイント


まず、肌のターンオーバーを正常に戻すことでニキビ跡の修復機能を高めることができます。そこで必要なのが保湿ケア。たっぷりの化粧水を3〜4回に分けて優しく肌に馴染ませていき、高保湿美容液とクリームで潤いをしっかり与えましょう。

さらにニキビ跡のケアには、美白化粧水もおすすめです。ニキビが顔にできていた場合は、刺激を感じやすいので完全に治ってから使ってくださいね。
特におすすめなのが、メラニンを抑制・還元すると言われている「ビタミンC誘導体」。ニキビ跡にコットンパックをすると効果的です。

そして、週に1回ほど古い角質を取り除くピーリングをしていきましょう。ピーリングは、ターンオーバーを促進したり、メラニンを含む古い角質を取り除いて色素沈着を予防する働きがあるそうです。ピーリング後の肌は敏感なので、すぐに保湿ケアを行いましょう。

ニキビ跡は簡単なケアを根気強く続けることが大切!


ニキビ跡を綺麗な状態に戻すには、毎日の保湿ケアと美白ケア、たまにピーリングをすることを根気強く続けることが大切です。
また、質の良い睡眠をたっぷり取ることで、成長ホルモンが分泌されて綺麗な肌に近づけますよ。スキンケアと良質な睡眠を摂ることを心がけて、なめらかなお肌を取り戻しましょう!