古い角質が溜まるとくすみやごわつきに…正しいケアをしよう


正しい角質ケアでつるつる肌に!なめらか肌になれるアイテムって?

角質が溜まる原因は、顔をゴシゴシこする洗顔や、タオルで拭くときの摩擦など外部による刺激・ターンオーバーの乱れ・紫外線を浴びたときに肌を守ろうとして角質が厚くなることなどが考えられています。

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が蓄積されてしまい、肌のごわつきやざらつき、くすんで暗く見えたり、毛穴が詰まってニキビになりやすくなってしまうと言われています。

古い角質が肌に残ったままだと、どんなにいい基礎化粧品を使ってもなかなか浸透することができないそうです。ファンデーションのノリが悪く感じたり、メイクが崩れやすいと感じていたりする方は、正しい角質ケアをしてみませんか?

週1〜2回の優しい角質ケアでつるるんたまご肌に


正しい角質ケアでつるつる肌に!なめらか肌になれるアイテムって?

古い角質は、無理に自力で取り除こうとすると肌に負担がかかってしまうため、角質ケアアイテムを使いましょう。毎日行うと、角質を取り過ぎてしまい、肌に刺激がかかって角質がさらに分厚くなってしまうことがあるので、角質ケアは週に1〜2回がベストでしょう。

角質ケアに最適なのはピーリングなのですが、さまざまなピーリングがあって迷ってしまいますよね。

ピーリングとして代表的なものは、クレイやAHA、スクラブが入った洗顔料タイプ、ジェルを伸ばしてマッサージするだけでポロポロ角質が落ちてくるピーリングジェルタイプ、洗顔後に馴染ませるだけで角質を柔らかくしてくれる美容液タイプ、コットンに含ませて拭き取るだけの拭き取り化粧水タイプがあります。

この中で最も低刺激と言われているのが、洗い流す必要がない美容液タイプのピーリング。洗顔後、肌に塗るだけで角質が柔らかくなっていくので、洗い流したり拭き取る手間もありません。ブースターとしても使えるので、とてもおすすめですよ。

また、ピーリングによる角質ケアをした後の肌はとても敏感な状態になっているので、すぐに保湿に取りかかりましょう。外出する際は、いつもより念入りに紫外線対策をしてくださいね。

なめらか肌になれる低刺激のピーリングで角質ケアにトライ!


角質ケアは面倒なイメージがありますが、週に1〜2回の使用で済むのと、お風呂場でも簡単にすることができます。入浴をして毛穴を開かせてから、肌の血流を良くすることでより角質ケアがしやすくなりますよ。

ごわついた肌は、ピーリングで角質ケアをしてつるつるの美肌を目指してみてはいかがでしょうか?